• Google+
  • LinkedIn

非接触型バイタル感知技術

24GHzドップラーセンサーを使った非接触型バイタル感知技術

非接触型バイタル感知技術

非接触で脈拍・呼吸の感知を実現したセンシング技術を株式会社カレアコーポレーション(注1)と共同開発しました。
「非接触型バイタル感知技術」は、低速で微弱な脈拍・呼吸の感知を実現した非接触・無拘束のセンシング技術である富士通コンポーネントの「24GHzドップラーセンサー技術」と、「NHA」(注2)技術を応用したカレアコーポレーション独自のノイズ除去技術により、ノイズを含むセンサー情報から脈拍・呼吸情報を高精度に抽出する技術です(図1)。

非接触型バイタル感知技術
図1:脈拍感知を実現するノイズ除去技術

新開発技術により実現する機能

  1. 心電計や腕時計型のようなウエアラブルセンサーのように体に触れる必要がないため、家電製品や自動車などにセンサーを搭載することにより、非接触で人体の活動状況を感知し、バイタル(呼吸・脈拍・体動)異常検知が可能となります。
  2. 脈拍の多次元ゆらぎ解析から「眠気度、集中度、疲労度、ストレスと喜怒哀楽」の変化を数値化し、「メンタルの見える化」と「感情の見える化」を実現します(図2)。

メンタル見える化技術
図2:非接触メンタル(ストレス、眠気度、集中度、精神的疲労度)見える化技術の概念図

ご利用シーン

健康支援(メンタルヘルス)サービスのほか、自動車などの運転者の発作や居眠りの検知、災害現場での生存者検知、住宅での安否確認や侵入者を知らせるセキュリティ商品、家電・照明などと連動しての快適制御、畜産など多岐にわたる用途にお使いいただけます。

  • 家庭での利用
  • 屋外での利用
  • オフィスでの利用
  • 車内での利用
  • AR/VR/メタバース

脈拍、呼吸、体動などのバイタルデータを感知することができ、脈の揺らぎ解析から、ストレス度、眠気度、疲労度、集中度、喜怒哀楽の感情など心の状況を非接触で計測し、見える化する技術をカレアコーポレーションと共同開発しました。

ウエアラブルセンサーのように体に触れる必要がないレーダーセンサーであるため、家電製品や自動車などにセンサーを搭載することにより、非接触で人体の活動状況を感知し、バイタル・メンタル・エモーショナルの見える化が可能となります。

参考

  • 注1
    株式会社カレアコーポレーション
    研究・開発型ベンチャー企業。ノイズを含むセンサー情報から呼吸、脈拍や体動だけを抜き取るノイズ除去技術に強みがあり、高精度なバイタル感知を実現する技術を有します。
    URL: https://carea.jp/
  • 注2
    NHA(Non-Harmonic Analysis:非調和解析)とは、信号解析法のひとつで、従来使われている FFT の 10 万~100 億倍の解析精度を持ちます。富山大学学術研究部工学系・廣林茂樹教授により開発されました。



※センサー製品は当社特約店での取り扱いはしておりませんので、上記フォームより直接当社にお問合せください。