携帯プリンタ用ドライバーソフトウェア

Operating System: Windows

プリンタドライバー、OPOSドライバー

Step 1: プリンタドライバーまたはOPOSドライバーを選択してください。
Step 2: 必要に応じてVirtual COMドライバーを選択します。*付きのパーツ番号にはVirtual COMドライバーが必要です。
Step 3: Virtual COMドライバーは、プリンタドライバーまたはOPOSドライバーをインストールする前にインストールしてください。
・3.04では、本OPOS コントロールを使用してPOS for .NET アプリケーションを開発することができるようになりました。
  詳細は「FTP-POS POSPrinter OPOS コントロール 機能仕様書」を参照してください。

Utility・Sample

Utilityについて: このソフトウェアは富士通コンポーネント株式会社のサーマルプリンターを制御します。対象製品に適用する目的においてのみダウンロードしてご使用ください。
Sampleについて: このソフトウェアは、富士通コンポーネント株式会社のサーマルプリンターを制御するツールでコードを含みます。このソフトウェアはMITライセンスの下でライセンスされています。プリンタの動作仕様や制御コマンドについては、製品仕様書とコマンド仕様書を参照してください。

「#FTPxxx」リンクをクリックして、ドライバーソフトウェアをダウンロードしてください。